« KN中野球部とすばらしい子供たち | トップページ | KN中学校、野球部とすばらしい子供たち »

2007年6月 8日 (金)

KN中学校、野球部とすばらしい子供たち

おはようございます。フクちゃんです。

昨日は、ブログを復活してみました。

辞めていた理由は、ブログがいろいろ荒らされてしまい大変な事になったので辞めました。

またチャレンジしたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

昨日の話の続きですが、この弱小チームに救世主のようなN先生(監督)が来られ、これからの「KN中学野球部」も期待膨らむと思っていました。

が、しかし我がチームの中でも唯一期待できる子たちの一人、投手の木Y君(エース)が肘を痛め、一時の間、投げれないことが判明しまいました。

野球は9人でプレーするものですが、やはりピッチャーとキャッチャーの出来具合が勝敗の8割以上を示す事が多いものです。

特に中学校の部活くらいの野球では、バッテリーの調子がよければなんとか強豪チームにも戦えるくらいにはなるはず・・・・・・

投手の木Y君は、明るく野球がとっても大好きな子供で小学2年生から野球をはじめ投打ともに成長し、とてもセンスのある子です。

監督をはじめ私もこの出来事にはショックを隠しきれませんが、将来のある子なので何とか諦めず、次のピッチャーを育成していこうと思います。

面白いことに、次のピッチャー候補は数人上がっていますが、ボールの急速があり変化球もキレがあるHY君は練習不足のせいか、コントロールが良くなくて試合になりそうにありません。

我がチームのサンスポーSクンも期待はしているのですがコントロールもイマイチに加えけん制球を投げないんですよ・・・・・・

わが子F大くんと岡Nくんのことですが、これまた小柄でお世辞でもピッチャータイプとは言えませんが、前者のHY君・Sクンよりはピッチャー経験があり相手チームに迷惑かけない程度のピッチングが出来るくらいです。

あと、野球経験はなく最近ピッチャーをしはじめた山Dくん。

意外とコントロールは良いのですが、もう少し球に球威が欲しい感じですね。

これから楽しみにしている子の一人です。

 

明日は、練習試合いったいどうなるんだろう。

子供たちの成長を見守るフクちゃんでした。

|

« KN中野球部とすばらしい子供たち | トップページ | KN中学校、野球部とすばらしい子供たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98963/6707200

この記事へのトラックバック一覧です: KN中学校、野球部とすばらしい子供たち:

» 野球肘の治療がいらない最強肘の作り方 [野球肘の治療がいらない最強肘の作り方]
野球肘にならない投げ方と、治療法とリハビリテーションです。作り方って言うか投げ方矯正しましょう!野球肘は野球でボール投げすぎて肘が痛くなってしまう症状の通称です。この野球肘になると肘が痛くてボールが投げられないんですね。野球好きにとっては本当につらい症状なんですよ。痛いことよりも、野球を思う存分できないことが。なのでさっさとリハビリテーションなどの治療法を採用して治したいんです。逆説的ですが、経�... [続きを読む]

受信: 2007年6月 8日 (金) 10時32分

« KN中野球部とすばらしい子供たち | トップページ | KN中学校、野球部とすばらしい子供たち »